メール

バリアフリー

  「バリアフリー住宅/介護住宅」の設計とリフォームの専門サイト
階段の手摺
階段 バリアフリー対策トップページ
階段の手摺1

階段はそれ自体が障害物なので、きるだけ安全に昇降できるよう手摺を設置します。

建築基準法でも手摺の設置義務があり、家の中でも危険な場所だと言えます。

いろいろな家庭内事故が想定されますので、場合によってはいくつかの工夫が必要になってきます。

階段の手摺1

階段の手摺2

手摺を壁に設置する際の留め金具は、掴んでいる手が引っ掛からないようなものを選びます。

床面はカーペットのように滑りずらい素材を選ぶと、滑り防止を床に貼る必要もなく利用することができます。

階段の手摺2

階段の手摺3

階段の有効巾が広くとれる場合は、将来階段昇降機を設置しても通行巾が確保できます。

夜間でも安全に階段を昇降できるよう、足元に照明設備を設置すると安心感が増します。

階段の手摺3

 
Copyright ©2005 IGARASHI DESIGN Corporation. All Rights Reserved.