メール

バリアフリー

  「バリアフリー住宅/介護住宅」の設計とリフォームの専門サイト
耐震診断
1. 木造住宅の耐震診断 地震対策トップページ
木造住宅の耐震診断
イラスト:東京都防災ホームページより

古い木造建築では新しい耐震基準を満たしていないものが殆どです。

そこで現在お住まいの建物にどの程度の強度があるかを診断することができます。

壁の位置やバランス、基礎や外壁、屋根の状態等を調査することにより判定することができます。

壁の中の「筋かい」という斜めの補強材の有無により診断結果が大きく変わってきますので、建築当時の設計図面があれば壁を部分的に壊して内部を確認することなく診断することができます。

このように壁等を壊さずに診断する方法を「一般耐震診断」また、さらに詳しく診断する方法を「精密耐震診断」といい短期間に強度を診断することができるので、地震による倒壊の心配をお持ちの方には安心材料になるでしょう。

弊社でも木造住宅の耐震診断と補強方法講習をもとに「一般耐震診断」及び「精密耐震診断」を実施しておりますのでお気軽にお問合せください。

2. 耐震補強工事

「簡易耐震診断」及び「一般耐震診断」の結果、強度の不足を指摘された場合は耐震補強工事を行うことにより安全性が大きく増します。

既存の壁の中に「筋かい」や構造用のベニヤ板等を取り付けたり、金物で補強することによって耐震強度が得られます。

お住まいの方の生命と財産を守るうえでも積極的に行うことをお勧め致します。。


耐震補強工事1

耐震補強工事

 
Copyright ©2005 IGARASHI DESIGN Corporation. All Rights Reserved.